最終バス乗り過ごしたあとに。

アラフォー音楽家が書く雑多なブログ。

音楽レビュー

Exodus/ Utada (後編)

後編では各トラックについて少し詳しく書いてみようと思います。 1.opening 宇多田ヒカルの作品では定番のインストないしワンセクション分のボーカルが入った小品。 いきなりリードトラックから始まるのではなく前奏的なトラックを用意しているところからし…

hideの命日に (再考)

今日は5月2日。一年前の今日、20年前のこの日にに起こった悲劇を思い出してブログに書いたのでもう一度同じ日に書いてみようと思う。 hideの命日に思うこと。 - 最終バス乗り過ごしたあとに。 あれは忘れもしない夏休みも終わりに近づいた93年の8月25日。…

mellow waves /Cornelius

Mellow Wavesリリース時に出たコーネリアス関連本。 2017年に出たコーネリアスの11年振りの新作。前々作「POINT」から前作「SENSUOUS」が5年掛かっていたからそれぐらいかもうちょっと掛かるのかなと思っていたし、2012年にCM4が出たからもうそろそろかな…

globe / globe

今日は96年、小室哲哉絶頂期に出たglobeの1stアルバムについて。globeは前年にシングル”Feel Like dAnce”(何故aだけが大文字なのか未だに謎。avexのa?)でデビュー。ドラマのタイアップもあったにも関わらずシングルのジャケは丸い赤い玉、MVやアー写すらな…

Fantôme/宇多田ヒカル

(2018.5.5 updated) 2016年にリリースされた宇多田ヒカルの(UTADA名義の海外版も含めると)8作目にあたる復帰作。今作はカットも含め初のシングルCD発売無発売。時代の流れとは言え復帰ということでの話題性もあるし先行配信された2曲(「花束を君に」と「真…

INORAN 「想」

今からちょうど20年前の今頃、INORANのソロデビュー盤が出た。 97年は数年でいっきに巨大化した母艦バンドを一旦止めてメンバーそれぞれがソロデビュー、先陣を切ったボーカルは次々に大ヒットを連発し、年末に出したアルバムは300万枚という化け物級のセー…

hideの命日に思うこと。

(自宅にあるMG-140s) 今日は5月2日。19年前の今日。 確か夕方5時くらいだっただろうか。ちょうど帰宅してテレビを付けるとニュース番組がやっていた。 何気なくその画面を観ていると不意に速報の音と共に字幕が出て次の瞬間雷に打たれた様な衝撃を受けた…